136円 カルディコーヒーファーム カルディオリジナル パスタソース プッタネスカ 130g 1個 飲料/食品/ギフト/お酒 食品/調味料 レトルト食品/インスタント食品 その他パスタソース 飲料/食品/ギフト/お酒 , 食品/調味料 , レトルト食品/インスタント食品 , その他パスタソース,プッタネスカ,カルディオリジナル,/Chaldaism1068355.html,dreppasco.edu.pe,130g,136円,カルディコーヒーファーム,パスタソース,1個 136円 カルディコーヒーファーム カルディオリジナル パスタソース プッタネスカ 130g 1個 飲料/食品/ギフト/お酒 食品/調味料 レトルト食品/インスタント食品 その他パスタソース カルディコーヒーファーム カルディオリジナル パスタソース 1個 正規代理店 プッタネスカ 130g 飲料/食品/ギフト/お酒 , 食品/調味料 , レトルト食品/インスタント食品 , その他パスタソース,プッタネスカ,カルディオリジナル,/Chaldaism1068355.html,dreppasco.edu.pe,130g,136円,カルディコーヒーファーム,パスタソース,1個 カルディコーヒーファーム カルディオリジナル パスタソース 1個 正規代理店 プッタネスカ 130g

カルディコーヒーファーム 【お試し価格!】 カルディオリジナル パスタソース 1個 正規代理店 プッタネスカ 130g

カルディコーヒーファーム カルディオリジナル パスタソース プッタネスカ 130g 1個

136円

カルディコーヒーファーム カルディオリジナル パスタソース プッタネスカ 130g 1個

商品の特徴 カルディオリジナルのレトルトパスタソースです。プッタネスカソースはオリーブ、ケーパー、アンチョビ、ニンニク、トマトソースなどイタリアの家庭では必ず常備されている食材で作られたソースのこと。ロングパスタと合わせてお召し上がりいただきたいカルディコーヒーファームの人気商品です。
商品仕様 メーカー キャメル珈琲 ブランド カルディコーヒーファーム
エネルギー 1食分(130g)当たりエネルギー134kcal ギフトラッピング なし
ギフト用手さげ袋 なし 栄養成分表示 130gあたり:エネルギー134kcal、たんぱく質2.5g、脂質8.1g、炭水化物12.9g、食塩相当量2.8g
原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください トマトペースト(トマト・ポルトガル)、トマト・ピューレーづけ、野菜・果実(オリーブ、にんにく)、植物油脂、ワイン、香辛料、砂糖、小麦粉、アンチョビーソース、食塩、ケーパー加工品/pH調整剤、グルコン酸鉄、(一部に小麦を含む) 電子レンジ使用の可否
表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください 小麦 トマト味
名称 パスタソース(レトルト) 賞味期限 製造日より365日
注意事項 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください ●開封時や容器に移す際は、やけどをしないようにご注意ください。●電子レンジを使用する場合、熱くなった具やソースがはねることがありますので、ラップを取る際はご注意ください。 種類 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください プッタネスカ
内容量 130g 寸法 160×127×20mm
注意事項1 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください ●保存料は使用しておりませんので、開封後はお早めにお召し上がりください。●本品製造工場では卵、乳成分、落花生を含む製品を生産しています。 保存方法 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください 直射日光を避けて常温で保存
ブランド カルディコーヒーファーム nbsp; nbsp;
消費期限 ※ 商品の発送時点で、賞味期限まで残り121日以上の商品をお届けします。
備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。
●開封時や容器に移す際は、やけどをしないようにご注意ください。●電子レンジを使用する場合、熱くなった具やソースがはねることがありますので、ラップを取る際は、ご注意ください。●本品はレトルトパウチ食品です。●保存料は使用しておりませんので、開封後はお早めにお召し上がりください。●本品製造工場では卵、乳成分、落花生を含む製品を生産しています。

カルディコーヒーファーム カルディオリジナル パスタソース プッタネスカ 130g 1個

ネガティブ/マイノリティ専用WEBマガジン

東拓工業 アルミダクトホース(TACダクトアルミ) 21102-100 1本(5m) 3-9629-15(直送品)
太宰治を道に落とした 「太宰が道に落ちてたんやけど、あなたのとちがう?」と、マンションのお隣さんから連絡が入った。 日も落ちて家に帰る途中、退屈な電車にゆられていた私は、小説の主人公に向けるような文面にわくわくした。 今...
Return Top